【簡単5ステップ】WordPressブログの始め方はこちら

【2023年9月】個人ブログに最適なおすすめレンタルサーバー8選(初心者向け)

【2023年9月】個人ブログに最適なおすすめレンタルサーバー(初心者向け)

[本ページはプロモーションが含まれています]

ちゃんころ

個人ブログを始めようと考えている方におすすめの「レンタルサーバー」を厳選して紹介します。

当記事では、個人ブログにおすすめのレンタルサーバーについて、下記のような悩みや疑問に答えていきます。

  • 当記事で得られる情報や解決できる悩み
  • 青字を押すと読みたい項目まで移動できます。
  • 当記事の信頼性
当記事の信頼性

当サイトでは「本業×副業で経済的自立による豊かで自由な生活を手に入れること」をコンセプトに、副業やブログの始め方・稼ぎ方を発信しています。

レンタルサーバーは、個人ブログを始めるために必ず必要となります。なぜなら、ブログを始めるために必要な「サーバー」「ドメイン」「ブログ(WordPress)」が簡単に利用できるからです。

当記事では、個人ブログの開設に欠かせないレンタルサーバーを紹介します。特に、初心者がブログをはじめる場合におすすめのレンタルサーバーに厳選しています。

ちゃんころ

当記事で紹介のレンタルサーバーから選べば間違いないですよ!

目次

【結論】1番おすすめのレンタルサーバー

【結論】1番おすすめのレンタルサーバー

結論から言います。

1番おすすめのレンタルサーバーは「ConoHa WING(コノハウイング)」です。

当ブログでも利用しているConoHa WINGがおすすめな理由は、圧倒的コストパフォーマンスの高さにあります。さらに、安いだけでなく、サーバーの性能も業界最高水準で、処理速度は国内No.1です!

ConoHa WING(コノハウイング)について

ConoHa WING(コノハウイング)とは
ConoHa WING(コノハウイング)
タイプレンタルサーバー
プランベーシックスタンダードプレミアム
初期費用無料無料無料
料金(月額)1,452円〜2,904円〜5,808円〜
キャンペーン料金
(月額)
678円〜2,118円〜4,235円〜
ディスク種類SSDSSDSSD
ディスク容量300GB400GB500GB
vCPU6コア8コア10コア
メモリー8GB12GB16GB
転送量目安無制限無制限無制限
WebサーバーApache + nginx
高速化HTTP/2
無料ドメイン
(2個)
無料SSL
(アルファSSL利用可能)
バックアップ14日間自動バックアップ
WordPress
クイックスタート
WordPressかんたんセットアップ機能
無料お試し期間×
サポート体制メール・チャット・電話
[営業時間]10:00~18:00(土日祝を除く)
アダルト利用×
最大53%OFF
キャンペーン
Webサイト制作応援キャンペーン実施中(2024年6月11日16:00まで)

最新の高性能サーバーに超高速SSDと高速化技術を組み合わせた「国内最速No.1のレンタルサーバー」です。ブログ初心者から上級者まで人気が高く、WordPressブログの開設が簡単に行える「WordPressかんたんセットアップ」機能も魅力の一つです。

ConoHa WINGは、東証プライム上場企業のGMOインターネット株式会社が運営するレンタルサーバーです。

ConoHa WING(コノハウイング)の特徴
  • 国内最速No.1のレンタルサーバー
  • 高安定性Webサーバー「NGINX」
  • WEXALが無料で利用可能
  • HTTP/2対応
  • 超高速PHPアプリケーション「LiteSpeed LSAPI」
  • 14日間自動バックアップ
  • アルファSSLが永久無料
  • 転送量無制限で課金なし
  • サーバー稼働率99.99%以上
  • 充実のサポート体制(メール・チャット・電話)
ちゃんころ

ConoHa WINGでブログの始め方は下記の記事をチェック!

『ConoHa WINGでWordPressブログの始め方』については下記の記事をご確認ください。

個人ブログのおすすめレンタルサーバー8選【スペック比較】

個人ブログのおすすめレンタルサーバー8選【スペック比較】

まず最初に「個人ブログのおすすめレンタルサーバー8選」をまとめて紹介します。

  • おすすめの厳選レンタルサーバー8選【スペック比較表
おすすめのレンタルサーバー8選
レンタルサーバー比較プランおすすめ度初期費用月額費用無料期間ディスク
種類
ディスク
容量
メモリvCPUWebサーバー転送量高速化自動
バックアップ
無料ドメイン無料SSLサポート体制アダルト
運営
ConoHa WING
(コノハウイング)
ベーシック
(5.0)
無料643円〜初月最大31日間無料SSD300GB8GB6コアApache + nginx無制限HTTP/214日間
(2個)

アルファSSL
メール・チャット・電話×
Xserver
(エックスサーバー)
スタンダード
(5.0)
無料495円〜お試し期間10日NVMe SSD300GB8GB6コアnginx無制限HTTP/214日間
(2個)

(Let’s Encrypt)
メール・チャット・電話×
お名前.comレンタルサーバーRSプラン
(4.8)
無料400円〜最大2ヶ月無料SSD400GBApache + nginx無制限HTTP/214日間
アルファSSL
メール・電話×
シン・レンタルサーバースタンダード
(4.8)
無料385円〜お試し期間10日NVMe SSD300GB8GB6コアnginx無制限HTTP/214日間
(Let’s Encrypt)
メール・電話
LOLIPOP!
(ロリポップ!)
ベーシック
(旧ハイスピード)

(4.7)
無料550円〜お試し期間10日SSD400GBLiteSpeed無制限HTTP/2自動バックアップ
(復元も無料)

(2個)

(Let’s Encrypt)
メール・チャット・電話×
mixhost
(ミックスホスト)
スタンダード
(4.5)
無料968円〜30日返金保証NVMe SSD無制限LiteSpeed無制限HTTP/2,314日間
(Let’s Encrypt)
メール・チャット
Colorfulbox
(カラフルボックス)
BOX2
(4.3)
無料484円〜30日高速ピュアSSD300GB8GB6コアLiteSpeed無制限HTTP/2,314日間
(COMODO社)
メール・チャット・LINE・電話
ABLENET
(エイブルネット)
ライト
(4.3)
無料830円〜30日返金保証SSD300GB8GB6コアLiteSpeed無制限HTTP/2,314日間
(Let’s Encrypt)
メール×
  • 料金は税込価格です。

レンタルサーバーには、それぞれの特徴や優位性があります。スペック比較表だけではわかりにくいので、指標ごとにマッピングしました。

指標ごとのマッピング図
  • 高速性と安定性
  • 機能性とセキュリティ
  • サポートと割安感

高速性と安定性のマッピング図

個人ブログのおすすめレンタルサーバー8選【スペック比較】

高速性では「ConoHa WING」が優位ですが、安定性も入れると「エックスサーバー」も全体的に高い印象です。とは言え、「ConoHa WING」はGMOが運営会社なので、安定性や信頼性にも定評があります。

ABLENETは、25年以上の運用実績があるので、安定性は抜群ですが、2023年3月にレンタルサーバーを高性能なものに刷新したばかりなので、高速性はこれから検証されていくと思います。

お名前.comに関しても、運用実績が20年以上あり、サーバーの処理速度にも提供があるので比較的に高いです。

機能性とセキュリティのマッピング図

機能性とセキュリティのマッピング図

機能性とセキュリティ共に「ConoHa WING」と「お名前.com」が高い印象です。どちらとも独自の機能が充実しているのも機能性が高くなっている要因です。中でも「お名前.com」のブログ記事生成(AI)機能は他社にはない最新の機能です。

「エックスサーバー」と「シン・レンタルサーバー」は、ベースが同じで、セコムのセキュリティ診断を入れています。シェア数もNo.1を誇るサーバー会社なので、セキュリティ面も機能面も申し分ありません。

サポートと割安感のマッピング図

サポートと割安感のマッピング図

サポートは「カラフルボックス」が高く、他社にはない「LINE」での問い合わせが利用できます。

トータルバランスでの割安感で言えば、「シン・レンタルサーバー」と「ロリポップ!」あたりが高いです。「mixhost」は、通常価格が他のレンタルサーバーに比べて高くなっているので割高になっています。

ちゃんころ

上記は私が調査した感想なので、参考としてご確認ください。

レンタルサーバーとは

レンタルサーバーとは

レンタルサーバーとは、ブログやサイトをインターネットで閲覧するためにのテキスト情報や画像データ、他にはhtml,cssなどのデータを格納するためのコンピューターのことです。

レンタルサーバーを利用すると、自分でサーバーを用意したり管理したりする必要がなくなります。レンタルサーバーにはいくつかの種類がありますが、一般的なものは共有型と専用型です。

当記事で紹介するレンタルサーバーは「共有型」です。

共有レンタルサーバーとは

一つのサーバーを複数のユーザーで共有するタイプのサーバーで、コストを下げて利用できる反面、他のユーザーのサーバー利用による影響を受けてしまう場合もあります。

個人ブログで利用するサーバーは、共用のレンタルサーバーで十分です。専用サーバーは、数千〜数万ページある法人サイトなどで利用するサーバーです。

ちゃんころ

最近の共用レンタルサーバーはハイスペックなものが多いよ!

レンタルサーバーが必要な理由

レンタルサーバーが必要な理由

個人ブログを始めるためには、レンタルサーバーが必須となります。レンタルサーバーには、ブログ開設に必要な「サーバー」「ドメイン」「ブログ(WordPress)」の3つの要素が簡単に利用できるものがあります。

ちゃんころ

3つの要素は「インターネット上で建てる家」と考えてください!

インターネット上で家を建てるためには、まずは、インターネット上で土地(=サーバー)を借りて、住所(=ドメイン)を登録して、そこに家(=ブログ)を建てる必要があります。

❶インターネット上で土地(=サーバー)を借りて、❷住所(=ドメイン)を登録して、そこに❸家(=ブログ)を建てる

それぞれの役割について簡単に解説します。

レンタルサーバー

レンタルサーバーは、サーバー(=土地)を借りることができるサービスのことです。ブログやWordPressのデータを保存する場所で、ブログを始める上で最も重要な要素の一つです。

Tips

ブログ運営で必要になる運営費用のほとんどが「レンタルサーバー」の費用です。

レンタルサーバーを選ぶ基準として一番大事なのが「処理速度」「安定稼働」です。当記事で紹介しているサーバーはどちらも満たしているので安心して選べます。

ちゃんころ

利用者も多く人気のあるレンタルサーバーを厳選しました!

ドメイン

ドメイン(=住所)は、ブログやサイトを識別するための名前、またはURL(アドレス)のことです。例えば「yahoo.co.jp」や「google.com」などがドメイン名になります。さらに、ドメインには「独自ドメイン」という考え方があります。

独自ドメインとは、自分で好きな文字列を使った世界でひとつだけのドメインのことです。

ドメイン名
ちゃんころ

当サイトの「sb-wegazine.net」も独自ドメインとなります。

個人ブログを始める場合には、他人が利用しているドメインを使用することはできないので「独自ドメイン」を取得する必要があります。

Tips

ドメインは一度決めたら変更が難しいので、事前に考えておきましょう。

当記事で紹介しているレンタルサーバーなら、独自ドメインが永久無料で取得できる特典があります。ドメイン料金を抑えることができるのは嬉しいですね。

ちゃんころ

ブログドメインの決め方に迷ったら下記の記事をチェック!

『ブログで失敗しないドメイン名の決め方3選』については下記の記事をご確認ください。

ブログ(WordPress)

ブログ(=家)は、「WordPress」を利用する有料ブログと「ブログサービス」を利用する無料ブログがあります。どちらにもメリット・デメリットはありますが、ブログで稼ぎたいと考えているなら「WordPress」一択となります。

WordPress(ワードプレス)は、全世界の65%のWebサイトに利用されているシェア率No.1のブログ作成ソフトです。WordPressを利用すれば、デザイン性が高く、カスタマイズが容易で、魅力的なオリジナルブログを作ることができます。

ちゃんころ

当ブログも「WordPress」で作成されています。

無料のブログサービスをおすすめしない理由
  • ブログサービスが突然終了してしまうことがある
  • 無料ブログはSEO(検索順位)に不利である
  • 無料ブログでは広告収入やアフィリエイト収入が得られない場合がある
  • デザインや機能に制限がある

実際にYahoo!ブログ終了(2019年)」「LINEブログ終了(2023年)」「アメブロは他社ASPアフィリエイト禁止(2020年)」になりました。

以上の「レンタルサーバー」「ドメイン」「WordPress」の3つが、個人ブログを始めるために必要となります。

WordPressの簡単セットアップ付きレンタルサーバー

当記事で紹介しているレンルサーバーは、WordPressのセットアップが簡単に行える機能が付いています。さらに、無料ドメインも付いてくるので、レンタルサーバーを契約するだけで、WordPressブログを始めることができます。

通常のブログを始める流れ

本来ブログを始めるには、「レンタルサーバー」「独自ドメイン」「Wordpressブログ」が必要です。先述した通り、土地(サーバー)を借りて、住所(ドメイン)を決めて、家(WordPress)を建てる3つの工程があって初めてブログが完成します。

通常のブログを始める流れ
ちゃんころ

通常の流れだとなんか大変そうですよね!

3つの要素がセットになったレンタルサーバーでブログを始める流れ

当記事紹介のレンタルサーバーなら「WordPressの簡単セットアップ」機能があるためサーバーを契約するだけでWordPressが利用できます。申し込むだけで独自ドメイン付きのWordPressブログが完成するため初心者の方でも簡単に始められます。

ConoHa WINGでブログを始める流れ
ちゃんころ

無料の独自SSLや独自ドメインのメールも利用可能!

ここまでの解説では、個人ブログを始めるには「サーバー」「ドメイン」「WordPress」が必要で、当記事紹介のレンタルサーバーならブログ開設に必要なものが付いてくるって分かればOKです。

個人ブログにおすすめの厳選レンタルサーバー8選

個人ブログにおすすめの厳選レンタルサーバー8選

個人ブログにおすすめのレンタルサーバーを、8個に厳選して紹介します。

おすすめのレンタルサーバー8選
レンタルサーバーおすすめ度特徴
ConoHa WING
(コノハウイング)

(5.0)
・最新技術が満載で国内最速No.1
・独自ドメインが無料で2つも利用可能
Xserver
(エックスサーバー)

(5.0)
・運用実績240万件以上の国内シェアNo.1
・高速化技術「KUSANAGI」を導入
お名前.com
(お名前ドットコム)

(4.8)
・WEB高速化エンジン「WEXAL」が無料
・ブログ記事自動生成AIの利用が無料
シン・レンタルサーバー
(4.8)
・初期費用無料で月額料金も安くコスパ最強
・エックスサーバーの姉妹ブランド
LOLIPOP!
(ロリポップ!)

(4.7)
・国内シェアNo.2の安心と信頼の実績
・WordPressがたったの1分でインストール
mixhost
(ミックスホスト)

(4.5)
・満足度調査で6冠を達成したNo.1サーバー
・Webサーバーで日本初「LiteSpeed」を採用
シン・レンタルサーバー
(4.5)
・初期費用無料で月額料金も安くコスパ最強
・エックスサーバーの姉妹ブランド
Colorfulbox
(カラフルボックス)

(4.3)
・超安全な地域別自動バックアップ搭載
・30日間の無料お試し期間あり
ABLENET
(エイブルネット)

(4.3)
・25年以上の安定稼働実績は信頼の証
・バックボーン国内最大級

それぞれの特徴やおすすめ理由について解説します。

①ConoHa WING(コノハウイング)

ConoHa WING(コノハウイング)
ConoHa WING(コノハウイング)
タイプレンタルサーバー
プランベーシックスタンダードプレミアム
初期費用無料無料無料
料金(月額)1,452円〜2,904円〜5,808円〜
キャンペーン料金
(月額)
678円〜2,118円〜4,235円〜
ディスク種類SSDSSDSSD
ディスク容量300GB400GB500GB
vCPU6コア8コア10コア
メモリー8GB12GB16GB
転送量目安無制限無制限無制限
WebサーバーApache + nginx
高速化HTTP/2
無料ドメイン
(2個)
無料SSL
(アルファSSL利用可能)
バックアップ14日間自動バックアップ
WordPress
クイックスタート
WordPressかんたんセットアップ機能
無料お試し期間×
サポート体制メール・チャット・電話
[営業時間]10:00~18:00(土日祝を除く)
アダルト利用×
最大53%OFF
キャンペーン
Webサイト制作応援キャンペーン実施中(2024年6月11日16:00まで)

1個目のおすすめレンタルサーバーは、最新の高性能サーバーに超高速SSDと高速化技術を組み合わせた国内最速レンタルサーバーのConoHa WINGです。

ConoHa WINGがおすすめな理由

  • 最新技術が満載で国内最速No.1
  • 管理画面が直感的で使いやすい
  • 初期費用0円で気軽に始められる
  • メール/チャット/電話でサポートが充実
  • WordPressを最短5分で利用可能

当ブログでも使用しているConoHa WINGは、日本マーケティングリサーチ機構による調査で「アフィリエイター・ブロガーが使いたいレンタルサーバー」「WordPress利用者がおすすめするレンタルサーバー」「サポートが充実していると思うレンタルサーバー」の部門において4年連続でNo.1を獲得しました。

「アフィリエイター・ブロガーが使いたいレンタルサーバー」「WordPress利用者がおすすめするレンタルサーバー」「サポートが充実していると思うレンタルサーバー」の部門において4年連続でNo.1を獲得しました。

ConoHa WINGの特徴と機能

  • 最新の高性能サーバー「オールSSD RAID10」構成
  • 高速通信のHTTP/2対応
  • PHP8による処理速度向上と高速LiteSpeed LSAPI実装
  • nginx採用でアクセス集中時の安定性抜群
  • サービス品質保証の導入で月間稼働率99.99%以上
  • 初期費用無し!月間のサーバー費用のみで同等の高速サーバーの中でも最安値
  • 限定キャンペーン適用の「WINGパック」はサーバーとドメインがセットになってお得
  • 独自ドメインが無料で2つも利用可能
  • レンタルサーバー/独自ドメイン/WordPressインストール/SSLを一括設定
  • 「無料独自SSL」「WAF(SiteGuard)」「迷惑メール対策」で万全のセキュリティ
  • 「WEXAL® Page Speed Technology®」でWordPressの高速化を実現

ConoHa WINGは、国内レンタルサーバーの中で処理速度がNo.1の圧倒的な高速サーバーです。初めて申し込む場合は、期間限定の割引キャンペーン価格で利用できます。

ちゃんころ

ConoHa WINGのキャンペーン情報は下記の記事をチェック!

『ConoHa WINGのキャンペーン情報まとめ』については下記の記事をご確認ください。

サポート体制

無料サポートのお問い合わせには、「メール」「チャット」「電話」の利用が可能です。他にも、公式のサポートページが用意されているので、設定などで困った場合は、簡単に調べることができます。

さらに、動画解説やご利用ガイド、ブログ運営に関するお役立ち情報なども発信しているので、初心者にとっては重宝するコンテンツが盛りだくさんです。

運営は東証プライム上場企業のGMOインターネット社なので安心してブログ運営に携わることができます。

\ 超高速&高性能レンタルサーバー /

ちゃんころ

ConoHa WINGでブログを始める方法は下記の記事をチェック!

『ConoHa WINGでWordPressブログの始め方』については下記の記事をご確認ください。

②Xserver(エックスサーバー)

Xserver(エックスサーバー)
Xserver(エックスサーバー)
タイプレンタルサーバー
プランスタンダードプレミアムビジネス
初期費用無料無料無料
料金(月額)990円〜1,980円〜3,960円〜
キャンペーン料金
(月額)
495円〜990円〜1,980円〜
ディスク種類NVMe SSDNVMe SSDNVMe SSD
ディスク容量300GB400GB500GB
vCPU6コア8コア10コア
メモリー8GB12GB16GB
転送量目安無制限無制限無制限
Webサーバーnginx
高速化HTTP/2
無料ドメイン
(2個)
無料SSL
(Let’s Encrypt)
バックアップ14日間自動バックアップ
WordPress
クイックスタート
簡単インストール機能
無料お試し期間10日間
サポート体制メール・チャット・電話
[営業時間]10:00~18:00(土日祝を除く)
アダルト利用×
最大50%OFF
キャンペーン
半額キャッシュバックキャンペーン(2024年6月5日12:00まで)

2個目のおすすめレンタルサーバーは、安心と快適さを兼備した国内シェアNo.1、サーバー速度No.1の高性能レンタルサーバーエックスサーバーです。

エックスサーバーがおすすめな理由

  • 運用サイト数は240万件突破
  • 国内シェアNo.1のレンタルサーバー
  • 2003年7月〜の老舗ブランドで信頼性が抜群
  • 過去に大きな事故やトラブルがない
  • メール/チャット/電話でサポートが充実

エックスサーバーを選ぶ最大のメリットは「安心感」です。レンタルサーバー業界の中でも長い歴史があり、19年間の運用実績と240万以上のサイト運用実績もあります。

さらに、企業の導入数も17万社を突破しており、信頼性抜群のサーバーです。

企業の導入数も17万社を突破しており、信頼性抜群のサーバーです。

エックスサーバーの特徴と機能

  • 運用実績240万件以上の国内シェアNo.1
  • 世界最高クラスのシステムを搭載した国内最速性能を誇るレンタルサーバー
  • 高速化技術「KUSANAGI」により大量アクセスにも非常に強い
  • 全ストレージに高速インターフェース「オールNVMe」RAID10を採用
  • 第3世代「AMD EPYCTM」CPUで処理速度が格段にアップ
  • 「リソース保証機能」で他のユーザーの影響を受けない
  • 誰でも簡単「WordPress」インストール
  • 不正アクセスからサイトを守る「WAF」「無料独自SSL」「セコムセキュリティ診断」
  • 大量の同時アクセス処理に最適化されたnginxを採用
  • Web/メール/DB(MySQLデータ)の自動バックアップ

エックスサーバーは、高速・多機能・高安定性の高い国内シェア率No.1サーバーです。初めて申し込む場合は、期間限定の割引キャンペーンが利用できます。

ちゃんころ

エックスサーバーのキャンペーン情報は下記の記事をチェック!

『エックスサーバー最新キャンペーンと過去キャンペーン情報』については下記の記事をご確認ください。

サポート体制

無料サポートのお問い合わせには、「メール」「チャット」「電話」の利用が可能です。他にも、公式のサポートページが用意されているので、設定などで困った場合は、簡単に調べることができます。

さらに、利用マニュアルもあり、ブログ運営に関するお役立ち情報なども発信しているので、初心者にとっては安心のコンテンツが盛りだくさんです。

初心者でも安心の24時間365日メールサポート、営業時間内なら電話サポートで専任スタッフが対応してくれます。

\ 国内シェアNo.1レンタルサーバー /

ちゃんころ

エックスサーバーでブログを始める方法は下記の記事をチェック!

『エックスサーバーでWordPressブログの始め方』については下記の記事をご確認ください。

③お名前.comレンタルサーバー(お名前ドットコム)

お名前.comレンタルサーバー(お名前ドットコム)
お名前.comレンタルサーバー
タイプレンタルサーバー
プランRSプラン
初期費用無料
料金(月額)891円〜
キャンペーン料金
(月額)
400円〜
ディスク種類オールSSD
ディスク容量400GB
vCPU
メモリー
転送量目安無制限
WebサーバーApache + nginx
高速化HTTP/2
無料ドメイン
無料SSL
(アルファSSL)
バックアップ14日間自動バックアップ
WordPress
クイックスタート
簡単インストール機能
無料期間最大2ヶ月
サポート体制メール・電話
[営業時間]10:00~18:00(土日祝を除く)
アダルト利用×
55%OFF
キャンペーン
最大55%OFFの割引キャンペーン(2024年6月5日16:00まで)

3個目のおすすめレンタルサーバーは、法人向けWebサイトでも安心のサーバー処理速度No.1ののお名前.comレンタルサーバーです。

お名前.comレンタルサーバーがおすすめな理由

  • 法人向けでも安心のサーバー処理速度No.1
  • 初期費用0円・ドメイン永久無料で導入コストが安い
  • ブログ記事の自動生成AIが無料で利用可能
  • メール・電話・ヘルプページとサポート充実
  • WordPressブログを最短10分で始められる

お名前.comレンタルサーバー最大の魅力は、処理速度No.1のハイスペックサーバー「nginx」で、nginxのバックエンドとして、Apache HTTP Server 2.4を使用しています。

他にも、お名前.comレンタルサーバーだけの特典としてブログ記事の自動生成AI」を無料で利用ができます。簡単にブログを始められる「WordPressかんたんインストール」も用意されているので、初心者でも安心して利用できるサーバーです。

ちゃんころ

お名前.comレンタルサーバーの最新機能は下記の記事をチェック!

『お名前.comレンタルサーバーとは?特徴・最新機能・RSプラン・料金』については下記の記事をご確認ください。

お名前.comレンタルサーバーの特徴と機能

  • 最新の高性能サーバー「オールSSD RAID10」構成
  • 通信を高速化できるHTTP/2に完全対応
  • 超高速アプリケーション実行環境LSAPI実装
  • 同時大量アクセスの高速処理に優れたnginxを採用
  • サービス品質保証の導入で月間稼働率99.99%以上
  • 初期費用が無料で月額利用料が最大2ヶ月無料
  • 限定キャンペーン適用の「WINGパック」はサーバーとドメインがセットになってお得
  • 同時契約で独自ドメインが無料かつ対象ドメインなら永久無料
  • オリジナルの管理画面(コントロールパネル)は直感的で使いやすい
  • 「WEXAL® Page Speed Technology®」でWordPressの高速化を実現
  • AIで構成から記事まで自動生成「ブログ記事生成(AI)機能が無料で利用可能

お名前.comレンタルサーバーは、国内レンタルサーバーの中でも無料特典が多く、コストパフォーマンスの高いレンタルサーバーです。初めて申し込む場合は、期間限定の割引キャンペーン価格で利用できます。

ちゃんころ

お名前.comレンタルサーバーのキャンペーン情報は下記の記事をチェック!

『お名前.comレンタルサーバー最新キャンペーンと過去キャンペーン情報』については下記の記事をご確認ください。

サポート体制

無料サポートのお問い合わせには、「メール」「電話」の利用が可能です。他にも、公式のサポートページが用意されているので、設定などで困った場合は、簡単に調べることができます。

さらに、サポート動画や利用ガイド、マニュアルに1,500ページを超えるサポートページで、初心者にとっては重宝するコンテンツが盛りだくさんです。

運営は東証プライム上場企業のGMOインターネットグループ社なので安心してブログ運営に携わることができます。

\ 高機能&高安定レンタルサーバー /

ちゃんころ

お名前.comレンタルサーバーでブログを始める方法は下記の記事をチェック!

『お名前.comレンタルサーバーでWordPressブログの始め方』については下記の記事をご確認ください。

④シン・レンタルサーバー

⑤シン・レンタルサーバー
シン・レンタルサーバー
タイプレンタルサーバー
プランベーシックスタンダードプレミアムビジネス
初期費用無料無料無料無料
料金(月額)770円〜1,540円〜3,080円〜6,160円〜
キャンペーン料金
(月額)
385円〜770円〜1,540円〜3,080円〜
ディスク種類NVMe SSDNVMe SSDNVMe SSDNVMe SSD
ディスク容量300GB400GB500GB600GB
vCPU6コア8コア10コア12コア
メモリー8GB12GB16GB20GB
転送量目安無制限無制限無制限無制限
Webサーバーnginx
高速化HTTP/2
無料ドメイン
無料SSL
(Let’s Encrypt)
バックアップ14日間自動バックアップ
WordPress
クイックスタート
簡単インストール機能
無料お試し期間10日間
サポート体制メール・電話
[営業時間]10:00~18:00(土日祝を除く)
アダルト利用
50%OFF
キャンペーン
全額返金保証キャンペーン実施中(2024年5月20日12:00まで)

4個目のおすすめレンタルサーバーは、国内シェアNo.1の「エックスサーバー」のシステムをベースとしたレンタルサーバー「シン・レンタルサーバー」です。

シン・レンタルサーバーがおすすめな理由

  • 初期費用無料で月額料金も断然安い
  • ページ表示速度が速い
  • 最新技術を最速で導入
  • 運営会社の信頼性が高い
  • エックスサーバーの姉妹ブランド

シン・レンタルサーバーは、エックスサーバーと同等のスペックにも関わらず、コストが断然安くなっています。エックスサーバーよりも、最新の技術を取り入れるのが早いのも魅力の一つです。

エックスサーバーとの違い

「シン・レンタルサーバー」は安さと革新性、「エックスサーバー」は安定性に重点を置いたサービスです。

「シン・レンタルサーバー」では、新機能の迅速な導入やコスパを重視する一方、「エックスサーバー」では、安定性や充実したサポート体制を重視しています。

シン・レンタルサーバーの特徴と機能

  • 圧倒的な性能と安さも両立した国内最速&コスパNo.1サーバー
  • 超高速WordPress実行環境「KUSANAGI」を導入
  • 「エックスサーバー」と同じ機能・同じサーバー管理ツールを採用
  • 高速な処理性能と高い耐障害性を兼備「オールNVMe」RAID10構成
  • 「XアクセラレータVer.2」でアクセス数拡張&サイト高速化
  • 「XPageSpeed」で自動的に表示データの最適化
  • CPUに第3世代「AMD EPYC™」を採用
  • アクセス集中時も高速・安定のnginxを採用
  • 国内最大級のバックボーン回線に10Gbpsで直結
  • 不正アクセスからサイトを守る「WAF」「無料独自SSL」「セコムセキュリティ診断」
  • アダルトサイトの運営が可能

シン・レンタルサーバーは、はじめやすい・続けやすい料金プラン設定で圧倒的コストパフォーマンスの高いサーバーです。初めて申し込む場合は、期間限定の割引キャンペーンが利用できます。

ちゃんころ

シン・レンタルサーバーのキャンペーン情報は下記の記事をチェック!

『シン・レンタルサーバー最新キャンペーンと過去キャンペーン情報』については下記の記事をご確認ください。

サポート体制

無料サポートのお問い合わせには、「メール」「電話」の利用が可能です。他にも、公式のサポートサイトが用意されているので、設定などで困った場合は、簡単に調べることができます。

さらに、マニュアルやよくある質問などもあり、利用方法について詳しく記載されています。

\ コスパNo.1のレンタルサーバー /

ちゃんころ

シン・レンタルサーバーでブログを始める方法は下記の記事をチェック!

『シン・レンタルサーバーでWordPressブログの始め方』については下記の記事をご確認ください。

⑤LOLIPOP!(ロリポップ!)

LOLIPOP!(ロリポップ!)
LOLIPOP!(ロリポップ!)
タイプレンタルサーバー
プランエコノミーライトベーシック
(旧ハイスピード)
エンタープライズ
初期費用無料無料無料無料
料金(月額)99円〜220円〜550円〜2,200円〜
キャンペーン料金
(月額)
ディスク種類SSDSSDSSDSSD
ディスク容量100GB200GB400GB1.2TB
vCPU
メモリー
転送量目安無制限無制限無制限無制限
WebサーバーApacheApacheLiteSpeedLiteSpeed
高速化HTTP/2
無料ドメイン××
(2個)

(2個)
無料SSL
(Let’s Encrypt)
バックアップ××自動バックアップ
(復元も無料)
7世代バックアップ
(復元も無料)
WordPress
クイックスタート
×簡単インストール簡単インストール簡単インストール
無料お試し期間10日間
サポート体制メール・チャット
[営業時間]10:00~18:00(土日祝を除く)
メール・チャット・電話
[営業時間]10:00~18:00(土日祝を除く)
アダルト利用×
キャンペーンキャンペーンは行われておりません

5個目のおすすめレンタルサーバーは、業界最安値のハイスピードレンタルサーバーロリポップ!です。

ロリポップ!がおすすめな理由

  • 国内シェアNo.2の安心と信頼の実績
  • 月額コストが最安値(おすすめベーシックプランで550円/月)
  • WordPress利用満足度No.1
  • 独自ドメインを完全無料で提供(ベーシックプラン以上)
  • メール/チャット/電話でサポートが充実(ベーシックプラン以上)

ロリポップは、WordPress利用満足度でNo.1を獲得しています。さらに、日本マーケティングリサーチ機構と、日本トレンドリサーチ社の両方で獲得しているため2冠を達成しました。

ロリポップは、WordPress利用満足度でNo.1を獲得しています。さらに、日本マーケティングリサーチ機構と、日本トレンドリサーチ社の両方で獲得しているため2冠を達成しました。

※日本マーケティングリサーチ機構調べ。(2021年10月期 ブランドのイメージ調査)
※日本トレンドリサーチ社調べ。(調査方法:インターネット調査 調査概要:2021年12月 サイトのイメージ調査 調査提供:日本トレンドリサーチ)

ロリポップ!の特徴と機能

  • 人気の「WordPress」がたったの1分でインストール可能
  • 無料の独自SSL「Let’s Encrypt」の利用可能
  • 自動バックアップ機能が無料で利用可能(復元も無料に)
  • 最新の第4世代Webサーバー「LiteSpeed」を採用
  • 「LiteSpeed Cache」でサイト表示を高速化
  • 同時アクセス数の拡張機能で制限値を一時的に緩和
  • ドメインの新規取得・更新が2個までずっと無料
  • 全プランで初期費用が完全無料
  • 稼働率99.99%でいつも安定したレスポンス
  • サポート満足度94%ですぐに解決

ロリポップは、超高速・高い安定性を備えたベーシックプランのコストパフォーマンスが最強のサーバーです。通常価格が安いので、2年目以降も同じ低価格で利用できます。

ちゃんころ

2023年5月1日からプランが改定されました!

『2023年最新のロリポップ特徴と新機能&プラン改定』については下記の記事をご確認ください。

サポート体制

無料サポートのお問い合わせには、「メール」「チャット」「電話」の利用が可能です。他にも、公式のサポートページが用意されているので、設定などで困った場合は、簡単に調べることができます。

さらに、動画マニュアルやマニュアルページ、ブログ運営に関するお役立ち情報なども発信しています。他にも、テクニカルスクールなどのコンテンツも用意されてたり、設定代行の依頼も可能です。

運営は東証プライム上場企業のGMOペパボ社なので安心してブログ運営に携わることができます。

\ 最新の第4世代Webサーバー /

⑥mixhost(ミックスホスト)

mixhost(ミックスホスト)
mixhost(ミックスホスト)
タイプレンタルサーバー
プランスタンダードプレミアムビジネス
初期費用無料無料無料
料金(月額)2,178円〜3,278円〜5,478円〜
キャンペーン料金
(月額)
968円〜990円〜2,178円〜
ディスク種類NVMe SSDNVMe SSDNVMe SSD
ディスク容量無制限
(25,000PV/月の目安)
無制限
(100,000PV/月の目安)
無制限
(400,000PV/月の目安)
vCPU
メモリー
転送量目安無制限無制限無制限
WebサーバーLiteSpeed
高速化HTTP/2、HTTP/3
無料ドメイン
無料SSL
(Let’s Encrypt)
バックアップ14日間自動バックアップ
WordPress
クイックスタート
WordPressクイックスタート機能
無料お試し期間30日間返金保証
サポート体制メール・チャット
アダルト利用
最大70%OFF
キャンペーン
最大70%OFFキャンペーン実施中

6個目のおすすめレンタルサーバーは、満足度調査で6冠を達成したNo.1レンタルサーバーmixhostです。

mixhostがおすすめな理由

  • WordPress表示スピード満足度No.1
  • WordPress安定性満足度No.1
  • WordPressセキュリティ満足度No.1
  • アクセス集中時の処理スピード満足度No.1
  • レンタルサーバー改善実現力満足度No.1
  • サイト・ブログ運営者満足度No.1

mixhostは、日本マーケティングリサーチ機構の満足度調査で6つの満足度No.1を獲得しています。さらに、アフィリエイターからの人気も高く、ブログ運用にも安心して利用できます。

日本マーケティングリサーチ機構の満足度調査で6つの満足度No.1を獲得

※2023年3月期_ブランドのイメージ調査(調査1~4) 調査機関:日本マーケティングリサーチ機構
調査期間:2023年3月2日~2023年3月14日  n 数:121(※調査1)、118(※調査2)、103(※調査3)、114(※調査4)

調査方法:Web アンケート/調査対象者:https://jmro.co.jp/r01417/備考:本調査は個人のブランドに対するイメージを元にアンケートを実施し集計しております。
本ブランドの利用有無は聴取しておりません。効果効能等や優位性を保証するものではございません。競合 2 位との差は 5%以上。

mixhostの特徴と機能

  • 第三者機関の調査で6つの満足度でNo.1を獲得
  • 高速・高機能なレンタルサーバーとしてPHP8の利用が可能
  • 稼働率99.99%の安定稼働を保証
  • サーバー侵入の検知や防御を行う「WAF」「IPS/IDS」のAI搭載
  • 標準仕様で14日間の自動バックアップ
  • WordPress初心者に向けた「クイックスタート」を標準装備
  • 表示速度を高める最新のマルチCPU/ピュアSSD RAID10構成のハイスペックサーバー
  • 日本初LiteSpeed Webサーバーを採用(HTTP/3 & QUICに完全対応)
  • LiteSpeed独自のキャッシュ機能「LiteSpeed Cache」でWordPressサイトを高速化
  • 無料で使えるSSL証明書/WAF/ウィルススキャン・スパムメールフィルタ
  • アダルトサイトの運営が可能

mixhostは、初めてWebサイトを作る初心者の方から、大規模なビジネス利用まで幅広く対応しているサーバーです。初めて申し込む場合は、期間限定の割引キャンペーンが利用できます。

サポート体制

無料サポートのお問い合わせには、「メール」「チャット」の利用が可能です。他にも、公式のヘルプページが用意されているので、設定などで困った場合は、簡単に調べることができます。

さらに、初めてのご利用ガイドでWordPressのインストール方法など、利用方法について詳しく記載されています。他にもブログ運営に関するお役立ち情報などのコンテンツも用意されています。

\ 満足度調査6冠のレンタルサーバー /

⑦ColorfulBox(カラフルボックス)

ColorfulBox(カラフルボックス)
ColorfulBox(カラフルボックス)
タイプレンタルサーバー
プランBOX2BOX3BOX4
初期費用無料
(3ヶ月以上の契約)
無料
(3ヶ月以上の契約)
無料
(3ヶ月以上の契約)
料金(月額)968円〜1,628円〜2,178円〜
キャンペーン料金
(月額)
581円/月
ポイント還元
977円/月
ポイント還元
1,307円/月
ポイント還元
ディスク種類高速ピュアSSD高速ピュアSSD高速ピュアSSD
ディスク容量300GB400GB500GB
vCPU6コア8コア10コア
メモリー8GB12GB16GB
転送量目安無制限無制限無制限
WebサーバーLiteSpeed
高速化HTTP/2、HTTP/3
無料ドメイン
無料SSL
(COMODO社)
バックアップ14日間自動バックアップ
WordPress
クイックスタート
WordPress簡単自動インストール機能
無料お試し期間30日間
サポート体制メール・チャット・LINE・電話
[営業時間]9:30-12:00 / 13:00-17:30(土日祝を除く)
アダルト利用
ポイント還元
キャンペーン
実質60%OFF!ポイント還元キャンペーン

7個目のおすすめレンタルサーバーは、高速・高機能・高コストパフォーマンスのクラウド型レンタルサーバー「カラフルボックス」です。

カラフルボックスがおすすめな理由

  • ハイスペックサーバーなのに低価格
  • 超安全な地域別自動バックアップ搭載
  • 30日間の無料お試し期間あり
  • アダルトサイトの運営OK
  • 「表示速度」「コスパ」「副業に使いたい」の3つで満足度No.1獲得

カラフルボックスは、日本トレンドリサーチの満足度調査で3冠を獲得しました。

日本トレンドリサーチの満足度調査で3冠を獲得

カラフルボックスの特徴と機能

  • 全プラン最新のWebサーバー「LiteSpeed」を採用
  • 高速通信の「HTTP/3」「QUIC」にも対応
  • 初心者に優しいかんたん操作のコンパネ「cPanel」を採用
  • 14日間自動バックアップが標準搭載
  • バックアップの保存先リージョンが別なので安心
  • 世界シェアNo.1のCOMODO社製SSLを無料提供
  • 東京・大阪リージョン選択が可能なので障害時のリスク分散に最適
  • 次世代セキュリティ「Imunify360」によるWAF/IPS/IDSに対応
  • 「30日間のお試し期間」で利用が可能
  • 全プラン最新のCPU・大容量メモリ・ピュアSSDでWordPressが高速化
  • アダルトサイトの運営が可能

カラフルボックスは、初期費用無料でコストパフォーマンスの高いオールインワンの超快速レンタルサーバーです。初めて申し込む場合は、期間限定の割引キャンペーンが利用できます。

サポート体制

無料サポートのお問い合わせには、「メール」「チャット」「LINE」「電話」の利用が可能です。他にも、公式のサポートサイトが用意されているので、設定などで困った場合は、簡単に調べることができます。

さらに、マニュアルやよくある質問、ブログ運営に関するお役立ち情報なども発信しているので、初心者にとっては有難いコンテンツが盛りだくさんです。

\ 高速・高機能クラウド型レンタルサーバー /

⑧ABLENET(エイブルネット)

ABLENET(エイブルネット)
ABLENET(エイブルネット)
タイプレンタルサーバー
プランライトスタンダードプレミアム
初期費用無料無料無料
料金(月額)830円〜1,320円〜3,170円〜
ディスク種類SSDSSDSSD
ディスク容量300GB400GB500GB
vCPU6コア8コア10コア
メモリー8GB12GB16GB
転送量目安無制限無制限無制限
WebサーバーLiteSpeed
高速化HTTP/2、HTTP/3
無料ドメイン
無料SSL
バックアップ14日間自動バックアップ
WordPress
クイックスタート
WordPress簡単インストール機能
無料お試し期間30日返金保証
サポート体制メール
アダルト利用×

8個目のおすすめレンタルサーバーは、25年間の安定稼働実績×最新技術で安定感抜群のレンタルサーバー「ABLENET」です。

ABLENETがおすすめな理由

  • 25年の運営実績を誇る老舗ホスティング会社
  • 転生量無制限なので安心利用
  • 全てのプランで共通仕様
  • 高速Webサーバー「LIteSpeed」を採用
  • 14日間の自動バックアップ機能

ABLENETレンタルサーバーは、2023年3月に共用レンタルサーバーを刷新(リニューアル)し、最新の技術を取り入れた、まったく新しいレンタルサーバーに生まれ変わりました。

ABLENETの特徴と機能

  • 25年以上の安定稼働実績は信頼の証
  • サーバーを年払いにすればドメインが無料
  • Webサーバーに軽量・高速な「LiteSpeed」採用でWordPressが高速化
  • 次世代通信プロトコルHTTP/3で「QUIC」に対応
  • 14日間の自動バックアップ(Acronis Backup)
  • バックボーン国内最大級「OPTAGE/IDCFrontier/NTT Communications」の大手3社
  • 転送量無制限で転送量課金を気にすることなくブログ運営可能
  • サーバー稼働率99.99%以上の安定稼働
  • 無料SSLの利用が可能
  • 30日返金保証で安心して試すことが可能

ABLENETは、25年間の長い歴史と安定稼働で信頼度抜群のレンタルサーバーです。最新技術を取り入れることで、大幅なスペック向上を行い、コストパフォーマンスの高いサーバーへと進化しました。

初めて申し込む場合は、12ヶ月契約のまとめ払いなら割引価格で申し込めます。さらに、対象ドメインが無料特典も利用できるのでお得です。

ちゃんころ

ABLENETレンタルサーバーのキャンペーン情報は下記の記事をチェック!

『ABLENETレンタルサーバー最新キャンペーン情報』については下記の記事をご確認ください。

サポート体制

無料サポートのお問い合わせには、「メール」の利用が可能です。他にも、公式のサポートサイトが用意されているので、設定などで困った場合は、簡単に調べることができます。

ちゃんころ

ABLENETレンタルサーバーの評判は下記の記事をチェック!

ABLENETレンタルサーバーの評判とメリット・デメリット」について詳しく知りたい方は、下記の記事をご確認ください。

\ 25年間の安定稼働レンタルサーバー /

ちゃんころ

ABLENETでブログを始める方法は下記の記事をチェック!

『ABLENETレンタルサーバーでWordPressブログの始め方』については下記の記事をご確認ください。

ここまでで、個人ブログに最適なおすすめレンタルサーバーについて解説しました。次に、レンタルサーバーの選び方や比較ポイントについて紹介します。

個人ブログのレンタルサーバー選び方【比較表】

個人ブログのレンタルサーバー選び方【比較表】

個人ブログのレンタルサーバーを選ぶ基準や比較ポイントについて解説します。

個人ブログのレンタルサーバー選び方
  • 運営実績が豊富か
  • 表示速度は高速か
  • 利用料金は適正か
  • 独自ドメインが無料か
  • 無料SSLはあるか
  • WordPressは始めやすいか
  • 自動バックアップ機能はあるか
  • サポート体制は充実しているか

①運営実績が豊富か

運営実績が豊富なサーバー
  • サーバーの安定稼働への信頼が高い
  • サーバーの保守対応に優れている
  • 長年の豊富な経験からのリスク対策がある
運営実績の少ないサーバー
  • 障害・トラブルが発生する可能性がある
  • サーバークラッシュでブログが消滅
  • 情報漏洩などのリスク対策がない

運営実績が豊富と言うことは、長く業界に携わっていることになります。もしくは、運営会社がサービス提供のノウハウを熟知しているため信頼度につながります。

ちゃんころ

レンタルサーバーごとの運営実績を比較してみましょう!

【比較表】レンタルサーバーの運営実績
レンタルサーバー運営開始年運営年数シェア率
ABLENET1998年25年
ロリポップ!2001年22年3位(12.79%)
お名前.comレンタルサーバー2002年21年
エックスサーバー2003年20年1位(14.18%)
mixhost2016年7年
ConoHa WING2018年5年
カラフルボックス2018年5年
シン・レンタルサーバー2021年2年

ConoHa WINGは比較的に新しいサービスですが、運営元がGMOなので、ノウハウに長けていることから運営実績のめんでも信頼度は高いです。

運用歴の長いサービスで言えば、ABLENETが一番です。ホスティング業界では老舗企業なので、実績面で安心できるサービスの一つです。

ABLENET以外では、ロリポップ!とお名前.comレンタルサーバー、エックスサーバーが運営年数が長いです。特にエックスサーバーはシェア率No.1なので、信頼度と安定感は抜群です!

②表示速度は高速か

表示速度が速いサーバー
  • 読者満足度が高まる
  • SEO対策の評価が良くなる
  • 離脱率が下がる
表示速度が遅いサーバー
  • 読者のストレスが高まる
  • SEOの評価が下がる
  • 離脱率が上がる

表示速度はSEOに大きな影響を与えます。特に、読者の満足度が下がれば、ブログ全体のSEOに影響が出るので、表示速度は重要な要素の一つです。表示速度はGoogleの「コアウェブバイタル」指標の悪化で、ユーザーエクスペリエンスの低下につながります。

コアウェブバイタルとは

コアウェブバイタルとは、Googleが2020年に発表したユーザー体験(表示速度)の指標のことです。
コアウェブバイタルには、LCP(最大コンテンツ描画)、FID(最初の入力遅延)、CLS(累積レイアウトシフト)の3つの指標があり、いずれもページの表示速度や安定性に関係しています。

ちゃんころ

レンタルサーバーごとの表示速度を比較してみましょう!

【比較表】レンタルサーバーの表示速度
順位レンタルサーバー表示速度
1位ConoHa WING0.73秒
2位エックスサーバー0.77秒
3位ロリポップ!0.78秒
4位mixhost0.81秒
5位カラフルボックス0.88秒
6位お名前.comレンタルサーバー0.92秒

ConoHa WINGが表示速度No.1ですが、どれも大きな大差はありません。とは言え、表示速度はブログ運営で重要なSEOに影響があるため、できる限り速いサーバーを選びたいですね。

サイト表示速度による離脱率への影響

サイト表示速度が遅いと、離脱率が上がることが実証されています。表示速度による離脱率への影響については以下の通りです。

サイト表示速度による離脱率への影響
  • 読み込み時間3秒:離脱率32%上昇
  • 読み込み時間5秒:離脱率90%上昇
  • 読み込み時間6秒:離脱率106%上昇
  • 読み込み時間10秒:離脱率123%上昇
ちゃんころ

サイト表示速度ってすごく大事なんです!

③利用料金は適正か

利用料金が適正なサーバー
  • サポート体制がしっかりしている
  • 最適なサービス提供が継続される
  • サイト運営に集中することができる
利用料金が不適正なサーバー
  • サポート体制が悪い
  • 将来的に提供サービスが無くなる
  • サイト運営に支障をきたす

利用料金が安いから選ぶといった安易な方法でレンタルサーバーを決めないようにしましょう。なぜなら、サービスを永続的に提供するためには、それなりの適正料金じゃないと、サービス自体が無くなってしまうこともあるからです。

レンタルサーバーを選ぶ時に、料金だけでなく、どのプランにするかも大事な条件の一つです。

例えば、ロリポップの場合、ベーシックプランよりも下位のプランを選ぶと、料金は下がりますが、スペックもかなり下がってしまいます。さらに、無料ドメイン特典も無くなるので、結果的に損してしまう場合があるため注意しましょう。

料金プラン
ちゃんころ

おすすめプランごとの料金を比較してみましょう!

【比較表】おすすめプランの通常料金
レンタルサーバープラン1年契約コスト
ABLENETライト830円
シン・レンタルサーバーベーシック880円
ロリポップ!ベーシック990円
お名前.comレンタルサーバーRSプラン1,078円
エックスサーバースタンダード1,100円
カラフルボックスBOX21,166円
ConoHa WINGベーシック1,452円
mixhostスタンダード2,178円

上記の比較表は、ブログ初心者がサーバーを契約する時に1番おすすめの「プラン」「契約期間1年」でコストの安い順に掲載しました。

初回契約では、キャンペーン価格が適用されるため錯覚しやすいのですが、2年目以降は通常価格での更新となります。なので、長く続けることを想定するなら、ABLENETレンタルサーバーが一番お得かもしれないですね。

さらに安く契約したい方は、3年(36ヶ月)契約にすると月々の料金はもっとお得になります。

【比較表】おすすめプランの通常料金
レンタルサーバープラン3年契約コスト
ロリポップ!ベーシック550円
シン・レンタルサーバーベーシック770円
ABLENETライト830円
(3年契約なし)
お名前.comレンタルサーバーRSプラン891円
カラフルボックスBOX2968円
エックスサーバースタンダード990円
ConoHa WINGベーシック1,452円
mixhostスタンダード2,178円

3年契約になるとロリポップが一気に安くなります。次が、シン・レンタルサーバーになるので、この2つは長く契約すればお得に利用できるので、長期契約がお得です。

④独自ドメインが無料か

ドメインが無料のサーバー
  • 年1,000円程度のコスト削減
  • 申込みと一緒にドメイン契約できる
  • ドメインの管理が簡単
ドメインが有料のサーバー
  • 追加のコストがかかる
  • 別途ドメイン契約が必要
  • 場合によってはドメイン管理が面倒に

独自ドメインとは、自分で好きな文字列を使った世界でひとつだけのドメインのことです。

ドメイン名
ちゃんころ

当サイトの「sb-wegazine.net」も独自ドメインとなります。

独自ドメインの取得には、年間1,000円〜2,000円のコストがかかります。そこまで高いものではないですが、無料で利用できるに越したことはないですね。

レンタルサーバー会社によっては、ドメインを1〜2つ無料で取得可能なので、ブログ運営で必要なコストが抑えられるのは助かります。

ちゃんころ

無料ドメイン取得可能なレンタルサーバーを比較してみましょう!

【比較表】無料ドメイン取得サービス
レンタルサーバー無料ドメイン取得数条件
ConoHa WING2つ・WINGパック契約期間中
エックスサーバー2つ・サーバー契約期間中
ロリポップ!2つ・ベーシックプラン以上
・サーバー契約期間中
お名前.comレンタルサーバー1つ・サーバー契約期間中
シン・レンタルサーバー1つ・サーバー契約期間中
カラフルボックス1つ・1年契約でずっと無料
ABLENET1つ・1年分まとめ払いでずっと無料
mixhost1つ・初年度のみ無料

ConoHa WINGとエックスサーバー、ロリポップは2つのドメインを無料で取得可能です。ブログを2つ運用することも可能になるので、「特化ブログ」と「雑記ブログ」を同時に始めることもできます。

『特化ブログと雑記ブログの違いとメリット・デメリット』については下記の記事をご確認ください。

⑤無料SSLはあるか

無料SSLがあるサーバー
  • SSLにかかるコスト削減
  • 申込みと一緒にSSLの設定ができる
  • SSLの管理が簡単
無料SSLがないサーバー
  • 追加のコストがかかる
  • 別途SSL契約が必要
  • 場合によってはSSLの管理が面倒に

SSLとは、インターネット上でデータを暗号化して送受信する仕組みのことです。SSLを導入することで、個人情報やクレジットカード情報などの重要なデータを暗号化して、サーバとパソコンでの通信を安全に行なうことができます。

そんなSSLには、無料のSSLと有料のSSLがあります。ほとんどのレンタルサーバーでは、無料のSSLを利用できますが、有料のSSLを無料提供しているサーバー会社もあります。

ちゃんころ

無料SSLの利用できるレンタルサーバーを比較してみましょう!

【比較表】無料SSL取得サービス
レンタルサーバー無料SSL無料利用可能なSSL
ConoHa WING・アルファSSL(有料版が無料で利用可能)
・Let’s Encrypt
お名前.comレンタルサーバー・アルファSSL(有料版が無料で利用可能)
カラフルボックス・COMODO社(有料版が無料で利用可能)
エックスサーバー・Let’s Encrypt
ロリポップ!・Let’s Encrypt
mixhost・Let’s Encrypt
シン・レンタルサーバー・Let’s Encrypt
ABLENET・Let’s Encrypt

無料版だと突然利用できなくなるなんてことがあるかもしれないですし、有料になるなんてこともありえます。

ConoHa WINGとお名前.com、カラフルボックスは、有料版のSSLを無料で利用可能です。無料版のLet’s Encryptでも問題はありませんが、有料版が利用できるなら、それに越したことはないですね。

⑥WordPressは始めやすいか

WordPressは始めやすい
  • 5分〜10分でブログを始められる
  • 専門知識がなくてもインストール可能
  • サーバーでWordPressを管理
WordPressは始めにくい
  • ブログを始めるのに時間がかかる
  • インストールに専門知識が必要
  • WordPressの設定で挫折する

レンタルサーバーを選ぶメリットの一つに、WordPressを簡単セットアップできる機能があることは大事です。WordPressを手動設定するのは、初心者には到底できないので、簡単にインストールできる機能があるレンタルサーバーを選びましょう。

「WordPressの簡単セットアップ」機能があれば、サーバーを契約するだけでWordPressが簡単に利用できます。

「WordPressの簡単セットアップ」機能があれば、サーバーを契約するだけでWordPressが簡単に利用できます。
ちゃんころ

当記事で紹介のレンタルサーバーはWordPressを簡単に始められます!

【比較表】WordPressの始めやすさ
レンタルサーバーWordPressの始めやすさWordPressの始め方
ConoHa WINGサーバー申込みと同時
エックスサーバーサーバー申込みと同時
シン・レンタルサーバーサーバー申込みと同時
mixhostサーバー申込みと同時
カラフルボックスサーバー申込みと同時
お名前.comレンタルサーバーサーバー申込み後に簡単インストール
ロリポップ!サーバー申込み後に簡単インストール
ABLENETサーバー申込み後に簡単インストール

サーバー申込みと同時にできるタイプとサーバーを申し込んだ後に簡単インストールするタイプかで分かれます。どちらも手間は大差ないですが、同時に申し込める方が少しラクって程度です。

⑦自動バックアップ機能はあるか

自動バックアップ機能がある
  • データ破損や事故があっても復旧できる
  • ハッキングにあっても復旧できる
  • 安心してブログ運営できる
自動バックアップ機能がない
  • データ破損や事故でブログが消える
  • ハッキングでGoogleの評価が下がる
  • ブログデータが全て無くなるリスクがある

自動バックアップ機能がないと、ブログやサーバーに異常が発生した場合に復旧できなくなるリスクがあります。ブログを始める場合は、自動バックアップ機能は必ず必要となるので、レンタルサーバーを選ぶ時には注意しましょう。

ちゃんころ

自動バックアップ機能を比較してみましょう!

【比較表】自動バックアップ機能
レンタルサーバー自動バックアップ機能保存期間
ConoHa WING○(標準装備)14日間
エックスサーバー○(標準装備)14日間
お名前.comレンタルサーバー○(標準装備)14日間
シン・レンタルサーバー○(標準装備)14日間
mixhost○(標準装備)14日間
カラフルボックス○(標準装備)14日間
ABLENET○(標準装備)14日間
ロリポップ!○(標準装備)
※ベーシックプラン以上
エンタープライズプランは
7世代バックアップが無料

ロリポップ以外はすべて標準で用意されています。

ロリポップもベーシックプラン以上なら無料で自動バックアップ機能が付いていますが、1世代のみとなっています。さらに上位プランのエンタープライズなら7世代までバックアップが可能です。

⑧サポート体制は充実しているか

サポートが充実したサーバー
  • エラー発生時に問い合わせできる
  • 電話で専門スタッフに即日相談できる
  • 自分で調べる時間を節約できる
サポートが不十分なサーバー
  • エラー発生時の自己解決が大変
  • メールのみだと時間がかかる
  • 調査に膨大な時間がかかる

レンタルサーバー会社ごとに、対応しているサポート体制に違いがあります。ほとんどのサーバー会社で「メール」対応は行っていますが、「電話」「チャット」などの対応が行われていないケースも多くあります。

他にも、サポートサイトの有無や、よくあるご質問、マニュアルや設定ガイドなどを用意しているサーバー会社もあります。

ちゃんころ

サポートの問い合わせ内容を比較してみましょう!

【比較表】サポートの問い合わせ内容
レンタルサーバーメールチャット電話その他
カラフルボックスLINE
ConoHa WING
エックスサーバー
ロリポップ!
お名前.comレンタルサーバー×
シン・レンタルサーバー×
mixhost×
ABLENET××

カラフルボックスは唯一「LINE」での問い合わせが可能で、さらに、メール・チャット・電話でも問い合わせできるので1番問い合わせサポートが充実していると言えます。

ConoHa WING、エックスサーバー、ロリポップ!に関しても、メール・チャット・電話での問い合わせが可能なので、困ることは無さそうです。

レンタルサーバーの選び方については以上です。

ちゃんころ

どのレンタルサーバーにしようか決まりましたか?

次に、1番おすすめのレンタルサーバーConoHa WINGの申込み方法について解説します。サーバーごとに違いはありますが、参考になるので、時間があれば続きをご確認ください。

おすすめレンタルサーバー「ConoHa WING」のブログ開設方法

おすすめレンタルサーバー「ConoHa WING」のブログ開設方法

個人ブログにおすすめのレンタルサーバーについて解説してきましたが、結局どれにしたらいいのか迷う方もいると思います。そんな方のために私なりの結論を出しました。

  • 個人ブログにおすすめのレンタルサーバーは?

【結論】ConoHa WING(コノハウイング)が断然おすすめ!

理由は、1番バランスが良いからです。サーバーの高速性、機能性、信頼性、特典、サポート体制、初心者向け、どれをとっても遜色ないのが「ConoHa WING」です。

どうしても、ConoHa WING以外が良いなら、おすすめレンタルサーバーTOP3から選べば失敗はありません。

おすすめレンタルサーバーTOP3
  1. ConoHa WING(コノハウイング):国内最速No.1!初期費用無料の高性能&低価格でコスパ最強!
  2. Xserver(エックスサーバー):国内シェアNo.1!超高速でハイスペックが魅力の老舗ブランド!
  3. お名前.comレンタルサーバー:アフィリエイター必見のブログ記事生成AIが無料で使いたい放題!

それでは、ConoHa WING(コノハウイング)でブログ開設する方法を解説します。

ブログ開設方法
  • ConoHa WING公式サイトに移動
  • アカウント登録ページに移動
  • 初めてご利用の方に入力
  • 契約情報を入力
  • 初期ドメイン・サーバー名の入力
  • WordPress情報の入力
  • お客様情報の入力
  • SMS・電話認証(本人確認)
  • 支払い情報の入力をして申し込む
  • 申し込み完了

手順ごとに画像付きで解説するので、ぜひ一緒に進めてください。

【STEP1】ConoHa WING公式サイトに移動

以下よりConoHa WING公式サイトに移動します。

【STEP2】アカウント登録ページに移動

画面中央の今すぐアカウント登録ボタンを押します。

コノハウイングトップページ

【STEP3】初めてご利用の方に入力

  1. 「メールアドレス」を入力します。
  2. 「再度メールアドレス」を入力します。
  3. 「パスワード」を入力します。
  4. 「次へ」ボタンを押します。
  • パスワードは英大文字と英小文字ならびに数字を最低1文字以上ずつ混在させ、9文字以上70文字以内で設定してください。
初めてご利用の方に入力
Tips

上記で入力したメールアドレスとパスワードは「ConoHaコントロールパネル(管理画面)」にログインするために必要となります。メモしておくなど大切に保管してください。

【STEP4】契約情報を入力

申し込み画面に移動したら、料金タイプ・契約期間・プランを選択します。

  1. 料金タイプは「WINGパック」を選択します。
  2. 契約期間は「12ヶ月」を選択します。
  3. プランは「ベーシック」を選択します。
料金タイプ・契約期間・プランを選択
契約情報の解説
  • 料金タイプ:キャンペーン適用と無料ドメイン特典のある「WINGパック」を選びましょう。
  • 契約期間:ブログの収益化には1年以上かかる場合があるため「12ヶ月」契約がおすすめです。
  • プラン:ブログ初心者は最安値の「ベーシック」プランで十分です。
  • プランは後からアップグレードできます。

【STEP5】初期ドメイン・サーバー名の入力

  1. 「初期ドメイン」を入力します。
  2. 「サーバー名」を入力します。
初期ドメイン・サーバー名の入力
初期ドメイン・サーバー名の解説
  • 初期ドメイン:独自ドメインを利用するため、こちらの初期ドメインは何でもOKです。(例:wegazine)
    • 初期値のママ、もしくは他の人が利用していない文字列を指定します。
    • 後から変更はできません。
  • サーバー名:初期値のママ、もしくは任意の名前を入力します。(例:wegazine server)

【STEP6】WordPress情報の入力

次に「WordPressかんたんセットアップ」の設定です。

WordPressかんたんセットアップとは

WordPressブログの開設に必要な「独自ドメイン」「WordPress」「WordPressテーマ」「SSL」をまとめて一括で取得し自動設定できる機能です。

  1. WordPressかんたんセットアップは「利用する」を選択します。
  2. セットアップ方法は「新規インストール」を選択します。
  3. 独自ドメイン設定は「ドメイン名」を入力して「検索」ボタンを押します。
  4. 作成サイト名は「ブログのタイトル」を入力します。
  5. WordPressユーザー名は「WordPressログイン用のID」を入力します。
  6. WordPressパスワードは「WordPressログイン用のパスワード」を入力します。
  7. WordPressテーマは無料の「Cocoon」を選択します。
WordPressかんたんセットアップ
WordPress情報の解説
  • 独自ドメイン設定:すでに他のWebサイトで使用されているドメインは利用できません。
  • 作成サイト名:後から変更できます。
  • WordPressテーマ:後からでも購入可能なので、特に決めていないなら無料の「Cocoon」を選択します。

ConoHa WINGの無料ドメインは最大2つまで取得できます。1つ目と2つ目で取得できる「トップレベルドメイン」が違うので、下記をご確認ください。

1つ目の無料ドメイン
  1. .com
  2. .net
  3. .xyz
  4. .tokyo
  5. .info
  6. .biz
  7. .org
  8. .click
  9. .link
  10. .pw
  11. .shop
  12. .blog
  13. .club
  14. .fun
  15. .games
  16. .online
  17. .site
  18. .space
  19. .tech
  20. .website
2つ目の無料ドメイン
  • .online
  • .space
  • .website
  • .tech
  • .site
  • .fun
  • .tokyo
  • .shop
ちゃんころ

「WordPressユーザー名」と「WordPressパスワード」は、忘れないようにメモしておきましょう。

WordPress情報を入力したら、画面右側の「次へ」ボタンを押します。

WordPress情報を入力したら、画面右側から「次へ」ボタンを押します。

【STEP7】お客様情報の入力

「お客様情報」の必須項目を入力します。

お客様情報の入力項目
  1. 種別(必須)
  2. 氏名(必須)
  3. 性別
  4. 生年月日(必須)
  5. 国(必須)
  6. 郵便番号(必須)
  7. 都道府県(必須)
  8. 市・区(必須)
  9. 町村(必須)
  10. 番号(必須)
  11. 建物名など
  12. 電話番号(必須)
お客様情報の入力

お客様情報を入力したら、画面右側の「次へ」ボタンを押します。

お客様情報を入力したら、画面右側の「次へ」ボタンを押します。

【STEP8】SMS・電話認証(本人確認)

  1. 「電話番号」を入力します。
  2. 「SMS認証」ボタンを押します。
  • 認証方法は電話を選んでもOKです。
SMS・電話認証(本人確認)

認証画面が表示されたら、届いた認証コードで認証します。

  1. 「認証コード」を入力します。
  2. 「送信」ボタンを押します。
下記画面が表示されたら、届いた認証コードを入力して「送信」ボタンを押します。

【STEP9】支払い情報の入力をして申し込む

支払い方法は「クレジットカード」がおすすめです。

クレジットカード払い

  1. 「カード名義」を入力します。
  2. 「カード番号」を入力します。
  3. 「有効期限」を入力します。
  4. 「セキュリティコード」を入力します。
  5. 「お申し込み」ボタンを押します。
支払い情報の入力

その他の支払い方法

  1. ConoHaカード(事前購入のプリペイドカード)
  2. ConoHaチャージ
    • クレジットカード決済
    • Amazon Pay
    • 銀行決済(ペイジー)
    • コンビニエンスストア払い
    • PayPal
    • Alipay

【STEP10】申し込み完了

申し込むと下記の表示が左下に出ます。

管理画面のサーバーステータスが「稼働中」になっていればお申し込み完了です。

WordPressインストール完了
ちゃんころ

WordPress・データベース情報は大切に保管しておきましょう。

以上でConoHa WINGの申し込みは完了です。

>> ConoHa WINGで今すぐブログを始める

ちゃんころ

ConoHa WINGでブログを始める詳しい方法は下記の記事をチェック!

『ConoHa WINGでWordPressブログの始め方』については下記の記事をご確認ください。

まとめ

当記事では「個人ブログに最適なおすすめレンタルサーバー」について解説しました。

レンタルサーバーは、個人ブログを始めるために必ず必要となります。なぜなら、ブログを始めるために必要な「サーバー」「ドメイン」「ブログ(WordPress)」が簡単に利用できるからです。

ブログ初心者がレンタルサーバーを選ぶ時のポイントは以下です。

レンタルサーバー選ぶ時のポイント
  • 運営実績が豊富で長いサーバー会社を選ぶ
  • 表示速度の速いサーバー会社を選ぶ
  • 利用料金は安すぎず高すぎず適正価格で選ぶ
  • 無料の独自ドメインがついているサーバー会社を選ぶ
  • 無料のSSLがついているサーバー会社を選ぶ
  • WordPressの簡単セットアップやインストールがあるサーバー会社を選ぶ
  • 自動バックアップ機能があるサーバー会社を選ぶ
  • サポートの問い合わせ内容が充実しているサーバー会社を選ぶ

当記事で紹介しているレンタルサーバーは、個人ブログに最適なサーバーばかりです。

おすすめのレンタルサーバー8選
レンタルサーバーおすすめ度特徴
ConoHa WING
(コノハウイング)

(5.0)
・最新技術が満載で国内最速No.1
・独自ドメインが無料で2つも利用可能
Xserver
(エックスサーバー)

(5.0)
・運用実績240万件以上の国内シェアNo.1
・高速化技術「KUSANAGI」を導入
お名前.com
(お名前ドットコム)

(4.8)
・WEB高速化エンジン「WEXAL」が無料
・ブログ記事自動生成AIの利用が無料
シン・レンタルサーバー
(4.8)
・初期費用無料で月額料金も安くコスパ最強
・エックスサーバーの姉妹ブランド
LOLIPOP!
(ロリポップ!)

(4.7)
・国内シェアNo.2の安心と信頼の実績
・WordPressがたったの1分でインストール
mixhost
(ミックスホスト)

(4.5)
・満足度調査で6冠を達成したNo.1サーバー
・Webサーバーで日本初「LiteSpeed」を採用
シン・レンタルサーバー
(4.5)
・初期費用無料で月額料金も安くコスパ最強
・エックスサーバーの姉妹ブランド
Colorfulbox
(カラフルボックス)

(4.3)
・超安全な地域別自動バックアップ搭載
・30日間の無料お試し期間あり
ABLENET
(エイブルネット)

(4.3)
・25年以上の安定稼働実績は信頼の証
・バックボーン国内最大級
ちゃんころ

迷っているならConoHa WINGを選べば間違いはないですよ!

【2023年版】個人ブログに最適なおすすめレンタルサーバー8選(初心者向け)は以上となります。
最後までご覧いただきありがとうございました。

【2023年9月】個人ブログに最適なおすすめレンタルサーバー(初心者向け)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次